広告キャンペーンでユーザーの知名度も上げるTikTokはWinWinの関係

パソコンの画面

インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーの影響を活用しながら自社の商品やサービスの宣伝効果を期待することです。広告を気軽に出す場合はSNSを利用し、インフルエンサーを起用しながらそれぞれの商品やサービスを利用している写真などの投稿を行なっていきます。特に広告キャンペーンをしている時には有効活用ができ、商品やサービスの知名度を上げるために役立ちます。

画像や動画を投稿しそこへ補足するテキストや関連するURLなどを投稿していくことで、さらに知名度を上げていくことができます。このマーケティングをしていく上で大きな特徴は、知名度を上げることにインフルエンサー側が比重を上げているということです。インフルエンサーマーケティングを常に意識しながら投稿し、そこへなじませていくことでターゲットにしているユーザーに対して他の投稿と並ぶことが可能です。不自然さもなく自然な形で閲覧してもらうこともメリットで、ユーザーが自ら拡散していこうという気持ちにさせていきます。逆に投稿が広告である旨は伝える必要があり、それをしないことによってステルスマーケティングというモラルに反する手法を気軽にとることとなります。誠実さに欠ける手法ですし、企業や商品に対するイメージが下がってしまう可能性もあるので注意が必要です。

広告キャンペーンは常にユーザーに対してわかりやすくするために、ステルスマーケティングのような投稿にならないようにしていきます。インフルエンサーマーケティングをしていく上でTikTokは、とても効率の良いSNS動画アプリとなっています。利用している比率として女性の方が多いことが特徴で、さらに拡散できる力があります。多くの人が利用しているTikTokを利用したマーケティングを利用することで、自社商品やサービスが注目され拡散していくことになります。

特に有名な人が行えば平均の起動回数も増えていきますし、1日に何度もアプリを起動しているユーザーが多いことも知られています。有名な媒体で行われる広告は、起動する時に表示されたりおすすめのページに表示される広告として使用されます。有名なユーザーに動画を作成してもらうこともできる、タイアップ動画も大きな威力を発揮します。ユーザーを時間をかけずに獲得したい時や、興味を引きつけるような広告を出したいと考えている時にはとっておきの方法です。広告キャンペーンを出す時には一番に利用したい媒体が、TikTokで認知度を上げていきます。

サイト内検索
人気記事一覧
3
パソコンの画面

広告キャンペーンでユーザーの知名度も上げるTikTokはWinWinの関係

2019年06月10日

(36 Views)